総合経営グループ

公益法人・社会福祉法人

地域NO.1の圧倒的なコンサルティング実績

公益法人改革が終了し、現在公益法人は新しいステージに入っています。これからの公益法人はコーポレートガバナンスの充実、有効な内部統制の構築・運営を前提とした経営の適正化と経営戦略やビジョンに基づいた、経営の安定化が求められます。

総合経営グループでは、多くの事例に基づいたノウハウを持ち、制度を熟知した専門家が長期てな視点で公益法人経営をバックアップ致します。

  • 会計コンサルティング
  • 定期報告書の作成支援
  • 機関運営コンサルティング
  • 内部統制コンサルティング
  • 立入検査の立会
  • 税務申告業務

 

社会福祉法人に関する業務については、平安監査法人が財務諸表監査及びアドバイザリー業務を、新公益支援コンサルタンツ株式会社がコンサルティング業務を行ってまいります。

社会福祉法人に係る主な業務内容は以下の通りです。

 

1 財務諸表監査

・社会福祉法に基づく法定監査

・任意監査

・特別目的の財務諸表監査

・個別の財務表や財務諸表項目等の監査

 

2 社会福祉充実計画に対する意見表明

・事業費及び社会福祉充実残額に対する公認会計士・税理士による意見表明

 

3 財務諸表及び内部統制関連アドバイザリー業務

・平成29年度貸借対照表の期首残高チェック

・社会福祉充実計画のチェック

・会計上の見積り(減損会計、退職給付会計、金融商品会計など)や注記等の財務 諸表作成支援

・関連当事者の把握・開示の支援

・財務諸表分析

・適正な財務諸表を作成するための内部統制構築支援(整備・運用)

・従業員不正を防止するための内部統制構築支援

 

4 ガバナンスに関するアドバイザリー業務

・定款作成支援

・監事(財務管理について識見を有する者)への就任

・機関運営支援(例:年間スケジュール、みなし決議の書面ひな形、招集通知)

・登記支援(業務は司法書士に委託)

・評議員、理事 親族等規制の確認(3親等チェックシート、調査票)

・規程策定支援

・経営計画の策定

・経営改善の支援

・管理会計の導入支援

・所轄庁の監査対応支援

 

5 税務代理・アドバイザリー業務

・税務申告書の作成、提出

・寄附、遺贈の募集に関する支援

・消費税の課税区分の判断に関する支援

・源泉所得税に関する相談・年末調整

・セカンドオピニオン

・タックスプランニングの作成

・組織再編についての支援

・その他の税務相談

地域NO.1の圧倒的なコンサルティング実績で公益法人経営をバックアップ致します
CONTACT

新公益支援コンサルタンツ株式会社

京都事務所075-256-1209

メールでのお問合せはこちら